【若旦那】小豆島ポタ&寒霞渓クライム

こんにちは!

思い付きの旅に行ってきました。

小豆島を自転車で回るのは初めてなので、ワクワクです。

早速、姫路港まで車で。

そこからは、四国フェリーで100分。



100904_0652201.jpg


お腹減った・・・。
売店で朝食の調達。
うどんです。


100904_0731061.jpg


軽く寝て、到着。
フェリーなんかで寝れる人は100分は苦痛ではないですね。


100904_0900361.jpg


9:00出発
今回もノープランですが、いくつか寄りたい所もあるので、そこを目指します。
東の海岸沿いに走ります。
景色は最高ですが・・・フラットな所が無い・・・
常にアップダウン。こんな道が小豆島は多いですね。

1時間程で『醤の郷』で知れる安田近辺です。
目的地のマルキンの醤油ソフト。


100904_1006231.jpg
醤油と言うか、チョコ・・・ではないか、なんやろ・・・キャラメル風かな。
美味しいです。


近くに二十四の瞳の学校跡があるので、ついでに寄ってみました。
60年程前の映画です。子供の頃にレンタルビデオで観ましたが、今の子は知らないでしょうね。


100904_1031251.jpg


土庄で昼食を食べようと、移動します。ここからはフラットゾーンです。
天気は晴れ。海の景色も良いです。


100904_1100221.jpg


12:00 土庄到着
港近くで昼食場所を探すが、ん~~無いな~・・・
ウロウロ探して、中華屋さんに落ち着きました。


100904_1231181.jpg
ご馳走さま。味は・・・ノーコメント。


腹が膨れて、さぁ、メインイベントに向かいます。
が、途中に『エンジェルロード』って何?って事で寄り道。


100904_1242211.jpg
天橋立みたいな感じかな。カップルばっかりです。
まったく・・・来る所間違えた。


はいっ!メインイベントに向かいます。
寒霞渓です。
コースは4コースほどあるらしいですけど。
今回は、銚子渓から寒霞渓を目指します。


100904_1327091.jpg
銚子渓までは、そんなにキツイ傾斜ではないです。
ただ暑いのなんので・・・水分を十分用意して登ったほうがいいですね。


13:45 銚子渓到着
途中、巨大なオス猿と急接近!
2メートルもない距離でした。
恐怖で写真撮れずw

休憩して、寒霞渓に向かいます。
ところが、こんなものが・・・100904_1332141.jpg

100904_1404211.jpg
キツイです。一番軽いギアでダンシングでも進まない、漕げない。
何回も足つきしてしまいました。
暑さでフラフラでこの傾斜・・・でも頑張って登りました。
100904_1501501.jpg


登りきって、休憩。クタクタです。
「あ~~しんど」なんて言いながら、ふと気づきました・・・
前輪持って回すと、回らない。
ブレーキ片利きしてます・・・
腰から崩れ落ちました。
漕いでも進まんはず。でも負け惜しみになるな。


下ります。登りとは違うコースです。
小部の方に下りていきます。
急坂ですが、車がほとんど通らないので快適です。
下りは苦手なので良い練習になりました。


100904_1531301.jpg


小部から福田港目指します。
海岸沿い、例の如くアップダウンが続きます。


16:30 福田港到着
帰りのフェリーで食べる弁当なんかを購入。
瀬戸内海はやっぱり穴子ですね。


100904_1729231.jpg


小豆島、良いです。登り、下りも車が少ないので安全にトレーニングできます。
姫路からフェリーで100分。日帰りでも十分回れますし、お勧めです。
淡路のタコフェリーが無くなるかも・・・と言う事ですが。
ジェノバだけになると混雑は必至ですよね~。
これからも、ちょくちょく行きたいです
















そうだ、寒霞渓に行こう!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

のりおうさん、TANISHIさんコメント有り難うございました。
編集してたら、消えてしまいました^^;
すいません。

のりおうさん
僕でも休憩しながら登れたんで。
一度チャレンジしてくださ~い。

TANISHIさん
故郷なんですね。
いい所ですね~。
ポタ良し、トレーニングコースとしても良しですね。 

はじめまして。ケンケンといいます。
小豆島、生まれてこのかた行ったことないので、
この記事見せてもらって、行ってみたいと思いました。
でも、18%・・・すごいですね。
私は5mで立ちこけてころげおちる自信があります。

ケンケンさん
是非行ってみてください。
寒霞渓も楽なルートもあるみたいですし、ロープウェイもあります。
怖いのは坂よりお猿さんかも(銚子渓の)・・・

若旦那、ロンリー好きですね・・・

しかし、坂道が好きとは
私は絶対にいきませんよ!!

うわぁ、いいなぁ~
暇(家事)してたから、連れてってもらえば良かった~

寒霞渓は良い思いで無いんですよね~

今度、一周しに行きましょ~~

クライムってしんどそう?
でも今度連れてってくださいよ。
その時はゆっくり引いてね。

小豆島一周は近々企んでいます。
しかし 寒霞渓はフルパスです。
周回100kmを完走出来るかどうか・・・?
終始アップダウンで橘峠と釈迦ケ鼻辺りで泣きを見そうだし…

寒霞渓をメインにするなんて…

お疲れ様でした。

私もぜひ小豆島チャレンジしてみたいです。
しょうゆソフトも気になります!

NOBUさん
決してロンリーチャップリンではありません。
思い付きで行動してしまうので・・・前日に、『小豆島行こう』みたいな^^

ボードマンさん
僕も寒霞渓には完全にヤラれました。
今度は足つき無しで!って目標です。
一周するだけでも良いトレーニングになりそうですね^^

アピさん
皆で行きたいですね。
引いて頂くのは豪脚の先輩方にお願いしてください><

elekkuさん
「なんでも一周するのが好き」って言ってましたよね^^
小豆島はもってこいですよ。
一周してから寒霞渓で、頑張ってくださ~い^^

sueさん
初めまして・・・ですね。
醤油ソフト、気になるでしょ^^
オリーブソフトって言うのもありましたが・・・どうも、ピザの上に乗っかてるオリーブを想像するとチャレンジできませんでした。
是非、チャレンジしてくださ~い。

小豆島いいですね~

すごく雰囲気がよくてオススメのカフェがあるんですよ♪
確か森國って名前だったかな。

次回行くときはぜひお立ち寄りください★

ほりほりさん
森國酒造さんですかね。
良さそうですね^^独りでレーパンでは入り難いですが・・・
次回立ち寄ってみます。

若旦那さん>
車が少ないってのが、ええトレーニング出来そうですね~
自分もソロで行ってみます(^o^)丿

ウチのじいちゃんは定年後、寒霞渓ロープウェーの支配人してたんですが数年間毎日自転車通勤だったとか。
余りに辛いのでオートバイ通勤に切り替えたらしいです。
じいちゃん気付くの遅すぎだよorz

まっつんさん

まっつんさんなら余裕で登るんやろな~^^
是非行ってきてください。

curoさん

スーパーおじいちゃんですね^^
curoさんにもその遺伝子が・・・
恐ろしや~w

これが噂の小豆島・・・

本当に、アップダウンの連続なんですね~

でも、写真だけだと、気持ち良さそうですね。
実際は、18%を超える急な坂道もあるみたいですが・・・

日帰りで行けるという言葉は、魅力的ですね。
小豆島は、まだ走ったことないので、いずれ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。