12月23日 淡路島100kmツーリング

サークル発足時からの夢であり、目的でもあった「淡路島ツーリング」

今までの走行会は、まさにこの日のためにあったとも言えましょう。
残念ながら、体調不良のため、ゆーたろうは不参加となり
ひろぽん、ほりほり、ゆうちゃんの3名で行くことに

ついに12月23日、いざ淡路島へ
awajisima.jpg


集合は朝8時、明石たこフェリー乗り場
おじさん組は躊躇なく輪行で最寄りの明石駅まで直行。
まず、ほりほりが到着、しばらくしてひろぽんもやってきた。

が、本日の参加者のひとり、ゆうちゃんの姿が見えない。
なんと、出発前にタイヤの空気圧調整をしていたら
いきなりパンクしてしまったのこと
そんなトラブルもありましたが、何とか30分遅れでたこフェリーに乗船。


ここから淡路島ツーリングのスタート
ちなみに乗船料は大人1名280円、自転車1台につき200円。
祝日だけあって、バイク乗りや自転車の姿も多く見かけました。

RIMG0013.jpg
フェリーから眺める明石大橋と神戸の街並み。
いやがおうにも気分が高まってきますね~


今回のコースは淡路島を反時計回りに走り
岩屋港から西海岸を経由して、南あわじ市を通過
そこから東へと進路を変えて洲本市経由で岩屋港に戻る
全行程100kmのコース。

約20分で淡路島・岩屋港に到着し、いよいよツーリング開始。
まずは西海岸を行けるところまで走ることに。

青い海と空、そして白い雲
何とも快適なロケーションに一同のペダリングも軽くなってきます。
(少々向かい風が強かったですが。。。)

RIMG0044.jpg
あまりもの気持ちよさについついはしゃぐ3人
いやぁ、やっぱり淡路島って楽しいです。

RIMG0040.jpg
西海岸は比較的フラットで、交通量も少ないため
非常に走りやすかったです。
景色を楽しみながら、淡路島の雄大さを体感

しかし、途中向かい風も強くなってきて
徐々に疲れも出てきたところで、ありがたいことにローソンを発見。


RIMG0019.jpg
「開いてます、あなたのローソン
という昔のCMのフレーズをついつい思い出してしまいました。
(30歳代以上でないと分からないかな?)

コースの半ばも過ぎ、目的のひとつでもあるグルメスポットまであと少し。
空腹になると急に静かになり、黙々と走り続けます。
特にひろぽんは分かりやすい(笑)

taihou.jpg
今回のランチは、「相撲茶屋たいほう」さん。
ちゃんこ鍋が有名だけど、他にも淡路島のタマネギと淡路牛をつかった
隠れ名物「たいほう牛丼」(880円)が今回のお目当てです。

しかし、メニューを見ていると魅力的なものが目白押し
誘惑に負けて、各自好きなものを注文して、牛丼はみんなで分けて食すことに。

gourmet01.jpg
写真は「小鍋と海鮮丼定食」。
とんでもないボリュームでしかも食後のドリンクまで付いて980円!
淡路島価格に感謝です

Image036.jpg
こちらが淡路島の具材がたっぷり凝縮された「たいほう牛丼」(880円)
やはりボリュームたっぷりでもちろんドリンク付き
量が多いだけでなく、味も一品級
あまりの美味しさに疲れも吹き飛ぶほど。
これはアタリだなと満足げな3人でした。

お腹も満たしたところで、100kmのツーリングも残すは40km弱。
いよいよ後半戦のスタートです。

しばらく走ると東海岸が見えてきました。
やはり海の雄大さを感じさせてくれる素敵なスポットがいっぱい

RIMG0090.jpg
ちょっとここでも記念撮影をパチリ。
満腹で元気いっぱいなのでハッスルしています(笑)

RIMG0083.jpg
ひとりで悦に浸っているひろぽん。
石原裕次郎にでもなったつもりでしょうか。。。

RIMG0086.jpg
どこまでも続く水平線。
自然の雄大さにしばし魅入ってしまいます。
しかし、写真ではこの感動的な景色を表現しきれないのが残念。
もっと撮影の腕をあげるよう頑張ろう。

RIMG0094.jpg
自転車たちも、ここで小休憩
よくぞここまで頑張ってくれた。
残りあと少しよろしくね。

洲本市を北上し、国道28号線沿いになると急に交通量が増加
ちょっとこちらは車に注意しながら走らないと危ないですね。
でも、追い風のお陰もあり、好調に進んでいきます。

そして出発から8時間で、ついにゴール地点の岩屋港に到着

RIMG0100.jpg

つ…ついに念願の100km完走

何とも言えない達成感と充足感に満たされて
本当に自転車に乗って良かったと痛感。
これはもう病みつきになりますね。


24016PAAW011_01_01.jpg
最後に長旅で冷え切った体を癒すべく
岩屋港近くにある「美湯松帆の郷」という温泉に直行。
露天風呂からは明石海峡大橋の夜景が楽しめます。
そして風呂上がりにビールを飲んでご機嫌
しばし酔いを覚ましてから、帰りのフェリーに向かいます。

ちなみにたこフェリーと温泉がセットになった
たこで湯ったり温泉きっぷ」というものがあり
今回もこちらを利用しました。
たこフェリーの乗船券(往復)と温泉入浴券がセットになって980円という
超お得なきっぷです。

あとは帰るだけと思ったその矢先、
なんとゆうちゃんの自転車がまたまたパンク。
一瞬にしてタイヤがバースト

出航するフェリーはもう目の前、チューブ交換する時間もないので
一同ダッシュ、走る走る
まさか、自転車で100km完走した後に、今度は自分達が走るとは夢にも思いませんでした(苦笑)

何とかフェリーにも間に合い、ひと段落。
1日に2回もパンクするなんて滅多にないことだなと談笑していると
まもなく明石港に到着。

もう日も暮れて真っ暗です
ここからは各自輪行でJRに乗って帰路につきました。
皆さん、本当に楽しかったですね!
お疲れ様でした~


今度はどこに行こうかな~。


RIMG0107.jpg
◆走行距離 106.4km
◆平均速度 23.4km
◆実走行時間 約4時間30分
◆今回走行したルート(googleマップ)

大きな地図で見る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。