9月22日 鈴鹿エンデューロ5時間耐久レース

ついにやってきました
5,000名のサイクリストが集う国内最大級の自転車の祭典
「鈴鹿エンデューロ」
080203suzuka.jpg




OTWとしても今年のメイン企画として準備してきた同イベント。
「5時間ロード」「5時間男女混合」のカテゴリに分かれて参戦
要は5時間で鈴鹿サーキットを何周できるかというレース。
1チーム最大4名で交代は自由です


今回は鈴鹿までの道のりを2台の車で行くことに。
学生のときに参加したイベント旅行みたいで楽しい!

DSC_1293.jpg
なるべくいいピットポジションをキープするために
レース開始7時間前には鈴鹿に到着するという周到ぶり。
みんな興奮気味でなかなか寝付けないので、軽く歓談しながら夜明けを待ちます。


DSCF1012.jpg
深夜2時だというのにこのテンションの高さ
ちゃんと走ることができるのかちょっと心配デス。。。



DSC_1306.jpg
深夜の鈴鹿サーキット。なんと1周5.8kmという世界的にも有名なロングコースです。
今年改修され新しく生まれ変わりました
この後に繰り広げられる熱いレースを待つかのように
シーンと静まりかえっています



DSC_1298.jpg
出番を待つOTWのビアンキ達。
名付けて「チーム練りワサビ」(笑)
希望者を随時募集中です~


RIMG0278.jpg
今回のためにチームジャージを作成。
やっぱりお揃いで着るとサイクルチームっぽさが感じられますね~。
しかも実力以上に速く走れそうに見えません
レース直前だというのにみんなリラックスした表情


DSC_1312.jpg
徐々に空が明るくなってきてコースオープン。
45分間の試走にぞろぞろとピットから登場。
レースの舞台となる、鈴鹿のコースを隅々までチェックします。
普段、F1などのレースが行われるだけに、コースの広さは感動的


さあ、いよいよスタートの時間が近づいてきました。
朝7時03分から、12時03分までの5時間で何周走ることができるか


DSC_1314.jpg
朝なので健康的にヤクルトで乾杯~




DSC_1337.jpg

DSC_0058.jpg
いよいよレーススタート!
延べ5,000名のサイクリストが集うビッグイベントだけに
スタートの様相もかなり迫力があります。
まるで東京マラソンのスタートシーンのよう。


DSC_1370.jpg

DSC_1330.jpg
なかにはこんなユニークな格好で参加しているチームもあり
お祭り気分を盛り上げてくれています


DSC_1308.jpg
ピット内にもユニークなおっさんがいると思ったら…



うちのリーダーでした(笑)



OTWの今回の目標は、タイムでも順位でもなくとにかくこのイベントを楽しむこと!
なので速く走ることだけではなく、この鈴鹿サーキットの隅々までを楽しみつつ
メンバー内の結束を固めることができればいいですね。

RIMG0296.jpg

DSC_1372.jpg

DSC_0052.jpg

DSC_0042.jpg

CIMG2724.jpg

CIMG2716.jpg

RIMG0304.jpg
今回のイベントにOTWでただ一人、女性として参加しているaiaiさん
愛車のビアンキのミニベロに乗って、ロードバイクを相手に堂々とした走り。



CIMG2725.jpg
あらら。
こんな可愛らしい参加者も。
でも真剣さは他のローディーにも負けていません。


RIMG0358.jpg
メインストレートは思いのほか急坂なので、1周終えたあとにこの坂は堪えます。。。
でもメンバーからの声援を受けると、不思議と元気が出てくるんですよね~


RIMG0318.jpg
これだけの参加者がいると遅い人も速い人も交じっての走行となります。
ルールとしては遅い人は左側、速い人は右側を走行。
なのでチンタラ走っていたら「右通りまーす!」と声を掛けられ
あっという間にブチ抜かれていきます。


RIMG0373.jpg
チーム最速を名乗るリーダー。
実力のほどは…




それほどでもないってことが今回露呈されてしまいましたね。。。





DSC_0113.jpg

ついに5時間完走してゴールイン
メンバーでつないだバトンを最後にゴールまで運んだのはリーダーとほりほりの2人。
みんな疲労でバテバテなのにもかかわらず、メンバー総出で感動のフィニッシュ
いやぁ~、あっという間の5時間でした。


DSC_1391.jpg
鈴鹿サーキットを満喫してにこやかな表情で記念写真。




「来年も絶対に走るぞ~!」




今回参加できなかったメンバーとともに再チャレンジを決意。
本当に楽しいイベントでしたね。




<<  最終結果 >>

▼OTW α(5時間ロード)
307チーム中192位
25周(Av.28.9km/h)

▼OTW β(5時間男女混合)
119チーム中66位
23周(Av.26.6km/h)






RIMG0387.jpg
さて、レースも終えてお腹がすいたので
近所のラーメン屋に直行。
今回お邪魔したのが滋賀県にある「ラーメン一刻堂」さん。
濃厚醤油ラーメンをいただいたのですが、縮れ麺と濃厚なスープの相性が抜群。
食欲もそそられて完食!
ごちそうさまでした。



実は、今回はレースの後に慰労会を兼ねて
「エクシブ琵琶湖」に宿泊することに。
むしろこちらのほうを楽しみにしているメンバーも
RIMG0425.jpg

RIMG0432.jpg
さすがエクシブだけあって、豪華な雰囲気です。
こんな雰囲気のなかでもOTWらしさを忘れず、楽しくドンチャン騒ぎ(笑)
楽しんだ後は大浴場で疲れを癒します。
エクシブのスタッフの皆さん、素敵な笑顔で対応していただき
とても楽しい時間を過ごせました。
ありがとう


あとは帰路について、神戸で解散。
みなさん、お疲れ様でした~




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ほりさん
最速のレポート、お疲れさまです☆いつまでも色あせない思い出が見るたびによみがえります!!
いつもレポートの盛り上げ方参考にしてます。ユニークな格好~のくだり、爆笑しました!!

お疲れさまでした!
本当に楽しいイベントでしたね^^
実は、、試走の時の記憶が無いんです・・・・・・・
来年はそんな事の無いように頑張りたいと思います!!
みなさん、、来年も弾けましょう~~~~~~~!!

お疲れ様でした。
ほりほりさん、いつもありがとうございます。

来年は、上から3分の1ぐらいの順位を
目指しましょうか・・・

>ワイサさん
やっぱり想い出が強く残っているうちに書いた方が良い原稿が残せるからね~。
いい素材(リーダー)があるからアレンジしやすいです(笑)
来年はぜひロードで参戦しましょう!

>ようさん
改めてようさんの豪脚ぶりを痛感しましたね。
しかも、あれでも膝を故障しているなんて…。
来年はコンディションを整えて走りましょう♪

>のりおうさん
今回はいろいろとご協力いただきありがとうございました!
今のメンバーなら本気で走れば1/3は可能でしょう。

ただ、お祭り気分で楽しむ気持ちも大事にしながら来年も参戦しましょう★

またまた、お邪魔します。

鈴鹿ではお世話になりました。
とても楽しそうなチームで、神戸在住なら絶対に仲間に入れて頂きたいと思いました。
また、来年も鈴鹿エンデューロでご一緒しましょう。

ところで、上から2枚目の写真の一部分に???って
思った方はいませんか?

MAMUさん

こちらこそ鈴鹿ではいろいろとお世話になりました!
おまけにお土産まで頂戴しまして…v-10
ぜひ機会があればご一緒したいですね。

写真の???とは、半透明のようさんの事でしょうか?(笑)
スローシャッターで撮影しましたので、こんな感じに写ってしまいましたv-12

遅まきながら、いつも素晴らしいレポートありがとう!

僭越ながら、私もほりほりさんのために、恥を忍んでコスチュームを着たりしています。
その心が理解してもらえただけでも、本当に嬉しいです。

MAMUさん

 こんにちは!鈴鹿では空気入れをお借りしたり、
お菓子まで頂きありがとうございました。

是非、来年も鈴鹿でお会い出来ればと思います。
今後とも宜しく御願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。