11月07日 しまなみ海道縦断ツーリング

「雄大な瀬戸の海を自転車で走りたい」
多くのサイクリストたちの心を捉えてやまない「しまなみ海道」
20000-44.jpg



今回は尾道から今治までのコースを走ることに決定
泊まりがけの企画ということだったので、スケジュール調整が難しく
残念ながら参加できなった方もいましたが、初参加のmisatoさん含め、計6名が参加。

JR尾道駅に現地集合のため、新幹線で輪行する組と、神戸~尾道間の230kmを自走する組に
分かれて合流することに。
(自走組の波瀾万丈な尾道までの自走レポートはまた別にお届けします)


R0010966.jpg
朝8時20分に集合した輪行組。
みんな定刻通りに集合できたのですが、輪行準備に手間どり、予定の新幹線に間に合わず。
集合時間に遅れるという大失態。。。


【教訓】 輪行の準備は思いのほか時間がかかるので、早め早めの行動を!


R0010976.jpg
新幹線での輪行は初めての経験。
幸い乗車人数が少なかったので、思ったよりもスムーズに目的地までたどり着けました。


R0010981.jpg
自走組と輪行組が無事、尾道駅で集合!
さぁ、これからいよいよスタートです。。。って自走組は既に疲労困憊状態。
大丈夫でしょうか


R0010988.jpg
まずは尾道から向島までは渡船で渡ることに。
こういうのって旅情気分が高まるので楽しいですね~


R0010993.jpg

R0011000.jpg
最初に渡るのが「因島大橋」
この橋は唯一、自動車用道路の下を走る2層構造に。


R0010999.jpg
この辺りまで来ると、テンションもだんだんヒートアップしてきます


R0011003.jpg
途中、走っているとモアイ像が登場。
なんでこんなところにモアイ像?? 
観光マップにも載っているので有名なのでしょうか?


R0011007.jpg
次に「多々羅大橋」を通過。
ここを過ぎれば、大三島に突入。
いろんなグルメスポットがあるだけに足取りも軽くなります。


R0011021.jpg

R0011025.jpg
ジェラートで有名なお店「ドルチェ」に立ち寄ることに。
瀬戸田産のレモンやデコポンをはじめ、尾道の桃、広島のリンゴやナシなど
地元の果物を使う自然派ジェラート。
これがまた旨いのなんの。
濃厚な果実の味わいと、なめらかな舌触りが最高です!

R0011026.jpg
疲れも吹き飛んで行きそうな旨さ。
みんなイイ笑顔ですね


R0011033.jpg
しかし、ここまで走ってきたメンバーの空腹は
既にジェラートだけでは収まりきらない状態に。
いち早く次のグルメスポットへとペースアップしながら向かいます。


R0011034.jpg
ここが本日のお目当て、「しま一」
思わず通り過ぎてしまいそうなちっぽけな大衆食堂だけど、
ここのメニューはすべて天然物の地魚を使用しており、ネタの質と鮮度は抜群!
そのなかでもお店の大将がオススメしてくれた穴子丼を注文。

R0011040.jpg
これが大将オススメの「穴子丼」(1,400円)
穴子の量が半端じゃなく、ご飯になかなかたどり着けないほど。
しかも炭火で焼いた穴子が香ばしく、甘いたれとのコンビネーションが絶妙


R0011043.jpg
他のメンバーが注文した「エビかき揚げ丼」(880円)
これでもかっ!というほどぷりぷりのエビが入っているかき揚げ丼。
地取れのエビの美味しさをふんだんに味わえてこの値段は安い!
帰り際に「ほいっ、これ持っていきな」
と大将が10個ぐらいみかんを差し入れ。
愛媛名物だけあって、とっても甘くてジューシー
お腹も大満足になったところで再びスタート。


R0011063.jpg
連なる橋ごとに無料の料金所が。
1つの橋ごとに50~200円の通行料がかかります。
小銭を用意するのが面倒なので、各サイクルステーションで
セット券(500円)を購入しておくほうが便利。


R0011065.jpg
だんだん陽が傾きはじめ、周囲がオレンジ色に染められていきます。
逆光に浮かぶ、メンバーのシルエットがカッコイイですね!


R0011083.jpg
暮れてしまう前になんとか橋を渡りきろうとペースアップ。
しまなみの大自然を感じながらつき進みます。


R0011087.jpg
しかし女性陣は慣れないアップダウンのせいもあり、
途中でギブアップ。
一旦、フェリー乗り場まで、交通手段をつかって輪行してもらうことに。

R0011092.jpg
残った男性陣は自走でフェリー乗り場を目指すことに。
芸術的なシルエットの橋を快適なスピードで走り抜けます!


R0011098.jpg
ついに陽も落ちて、周囲が暗くなってみました。
日中の暑さはどこへやら、皆ウインドブレーカーなどを取り出し
防寒対策しながら走ります。
しかし、橋のライトアップは昼間とは違った趣があっていいですね。

tadon1.jpg
輪行していた女性陣とも無事合流して、晩飯タイム。
やっぱりこれでしょう!焼き肉ですよ焼き肉
目一杯味わったあとは、目の前にあるフェリー乗り場に直行。


が、しかし!
ここでトラブル発生!


駐輪していた自転車がパンクするという事態に。
フェリーの出航に間に合わなければ、野宿せざるを得ません。
ここはチームワークを活かしてもうスピードでチューブの交換作業に。l
残るメンバーは先にフェリーに向かいチケットを購入。
なんと出港の10分前、ギリギリ間に合いました。。。


【教訓】 いつ如何なる時もパンクの事態を想定したスケジュールづくりを。


2ce9846e.jpg
今回乗船するのが、今治~大阪南港を結ぶオレンジフェリー。
高速道路1000円化のせいもあり、お客さんもまばら。
我々は2等寝台(片道8,100円)に乗船。


R0011107.jpg
でも、さすが大型客船。
豪華で快適な旅の設備が整っています。
驚いたのが、船内に大浴場やサウナがあり、疲れたカラダを存分に癒すことができます。
他にもシアタールームや、レストランなどもあり、まさに動くレジャー施設といった感じ
お風呂に入ってベッドに横たわったら疲れのせいもあってすぐに爆睡状態に。


R0011121.jpg
朝になるとこんな朝食ブッフェ(850円)もやっています。

R0011122.jpg
だけど今回は、misatoさん差し入れの神戸名物・バークムーヘンをみんなでいただくことに。
ふわふわしていてとってもデリシャス~♪


あさ6時に大阪南港に到着。
あとは神戸までの約25kmを自走して帰るだけです。


R0011126.jpg
それぐらい楽勝と思いきや、水都・大阪というだけあり
そこらじゅうに橋があるため、自転車で登ったり降りたり。。。
面倒臭いったらありゃしません。
回り道をしまくったせいで実走距離は倍の50kmに!


R0011130.jpg
途中、ガストに立ち寄って朝昼兼用の食事をした後は
尼崎にて現地解散。
あとは各自、自宅に帰るだけ。

総走行距離は約150km。
自走組はなんと300kmオーバー!!

本当にみなさん、お疲れ様でした~♪

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さすがに早いですね!!
写真の美しさ(特に焼肉)にもビックリです。
自分が走ったレポートはまた格別ですね。
次回は体調万全で望みたいです。
また、私の醜態にも触れられず感謝です。

さすがほりほりさん!
素早いレポートありがとうございます。
楽しかったですね~!またみなさんでいろんな
ところに行きたいです。

最後のパンクはさすがに参りました・・・。
リーダーの的確なご指示でなんとか間に合いました。さすが我らのリーダーです!!
ほんと一人でどうやって帰るか考えていましたもん。

ほりほりさん

 さすが、一流記者の書く記事は違うね!
旅の記憶が、素晴らしい思い出に変わりますv-398

あと、輪行の件、『教訓』 の通りだね。
集合時間には、輪行の準備を完了しておかないといけないから、
慣れていないメンバーには、結構余裕の時間を見てもらっておかないとだね。
今後、走行会のプラン作成の際は、その辺りも、明記しておくようにします。

ともう一点、

>思わず通り過ぎてしまいそうなちっぽけな大衆食堂だけど

『ちっぽけな大衆食堂』って、v-40デビルホリノv-40の気持ちになってない?

せめて『小さな大衆食堂』の方が、良いのでは・・・
思わず、吹き出しちゃったよv-411


Qさん

>リーダーの的確なご指示で・・・

多分、近くで、
『急いで~』 『早くっ!』 『がんばれ~』
と騒いでいただけのような記憶ですが・・・v-404

いずれにしても、旅のハプニングは、良い思い出になりますよね♪
これからも、宜しく御願いしますねv-398

>ボードマンさん、Qさん

昨日は本当にお疲れ様でした!
苦しい想い出も、振り返れば楽しい話題になるでしょう♪
そう、柔道部のようなオトコ臭い、あの寝台ルームでさえも(笑)

>ひろぽん

>思わず通り過ぎてしまいそうなちっぽけな大衆食堂…
これって最大の賛辞ですよ!
見た目は何のことはないただの食堂なのに、味は一流。
今度はエビかき揚げ丼を食べてみたいっ!



ほりほりさん、いつものように素敵なレポートありがとうございます。楽しかったですよね、快適なサイクリングでした。

もともと内またのこぎ方で意識して直しているつもりが写真で見るとやっぱり内また、、今後の課題です。今日は階段降りる時の太ももの筋肉痛が楽になりかけたところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。